ホーム>学院のブログ>合同授業
学院のブログ

合同授業

2/4の日曜日に本校(烏丸御池校)にて合同授業がありました。
合同授業は上級クラスの生徒さん対象の授業で、
十二単ときものの歴史を学院長から直々に学びますbook
 
今回の参加者は12名sign01皆さん級は同じですが、
それぞれ通っている曜日や時間が異なる生徒さんなので普段交流のない
人とお話しできたりと、きもの友達が増える機会でもあります。
 
午前中は十二単のレッスン。
201828102159.jpg
 
前半は装束衣裳の名称や歴史などを解説して
十二単の基礎知識を学びます。
後半は実際の着付けの過程を見て勉強します。
 
衣紋結びやヒモを抜く着付・膝行膝退・紋様のお話などになると
生徒さんは近くに寄って動きを観たり、なるほどといった声が
あがったりと皆さん真剣に学院長のお手前を見て勉強されていました。
 
201828102239.jpg
 
午後からは「きものの歴史」の授業です。
ここでは知識の教科書を使い、学院長の講義を聞きます。
学院長がお持ちの貴重な本や資料も出していただき、
着物の素材や作り、着方、生活様式など
着物の移り変わりについてを学びます。
 
皇室の装束衣裳の資料や大正時代の着物の資料など、
学院長授業ならではのお話が聞けてとても
充実した授業となりましたshine

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kyoto-kimono-g.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1166

ページ上部へ