ホーム>学院のブログ>2015年12月

2015年12月

今年も・・・

早いもので今年も残すところあと5日!

皆様、年賀状の準備はもうお済みですか?
今年は12月に入っても暖かい天候が続いたので、
なかなか年末という実感が湧かなかったスタッフなのですが^^;
大掃除や正月飾りの準備など、年末年始の準備などを始めると
実感が湧いてきますね。

京都きもの学院、事務所のお休みは
12/29~1/3までとなっています。
1/4からは事務所・教室共にスタート致します。
1/4は十二単のお授業で「衣紋始め」もございます。

来年もどんどんブログを更新して、
教室の近況やイベント情報、お稽古レポートなどを
更新していこうと思います!
また来年もよろしくお願い致します。

基礎コース1月生入学募集中!

「ひとりで着物を着られるようになりたい!」
「着物でおでかけできるようになりたい!」方におすすめ♪
グループレッスンコース1月生募集中!

こちらのグループレッスンは
着方、畳み方、マナーなど
着付の基礎の基礎からしっかりレクチャーいたします。
初心者の方大歓迎のコースです★

家に着物や着付の道具はあるけれど、着方はもちろん
何に使う道具なのかわからない。。
畳み方がわからない。
洗い方やお手入れの仕方がわからなくて困っている。
着付を始めることで家に眠っていた着物を蘇らせることが出来たり、
素朴な疑問や悩みも解決できます!

着物や着付グッズをお持ちでない方でも
今回キャンペーン期間中にご入学頂くと、なんと!
着物or着付に使える便利グッズをプレゼント!

DSC_0008.JPG DSC_0241.JPG

着物をお持ちでない方はレッスンや普段のお出かけに使える着物を
お手持ちの着物がある方は着付の便利グッズをお選びいただければ
どなたでもすぐに着付を始められますよ^^

詳しくはこちら!⇒http://www.kyoto-kimono-g.jp/contents/season/

 

 

 

つづくり!

DSC_0338.JPG   DSC_0340.JPG

こんにちは、スタッフの志萱です。
昨日は学院で「つづくり」がありました。

つづくりは漢字で書くと「繕り」
1年間お世話になった着物や帯などの衣裳を
講師の先生方総出で繕います。

毎日レッスンで着物を使うと、どんなに丁寧に扱っていても
ほつれや破れなどが出てきてしまいます。
ですので1年に1度年末にはこうやって先生方が集まって
着物のほつれをチェックして、ほつれや破れがあれば縫っていきます。

今回は30名ほどの先生方につづくりに参加していただきました!
これで来年も綺麗な着物で気持ち良くお稽古できますね♪

ヘアーレッスン♪

 小西 12月写真1.JPG   小西 12月写真2.JPG

こんにちは守山教室の小西です。

ヘアーレッスンの方も、頑張っています
センターにフィッシュボーンを、編み込みしました。
若い方は、髪の量も多くセットもやりやすいですが、ご年配の方は難しいです。
すき毛を入れ、ボリュームを作りますnote

お客様のご要望、髪の質、雰囲気にあったヘアー
まだまだ未熟な私の夢は、着付&ヘアーが出来ることです★

お着物が似合う南座







こんにちは、講師の小林です(^o^)
先日、学院の教授・師範の会の研修といたしまして、京都南座で師走の風物詩であります吉例顔見世興行へ行ってまいりました

人気役者さん達が一同に会し繰り広げられる演目に、日常を忘れ雅な世界に感動いたしました

女形の仕草や、お着物の裾さばき、歴史的な背景などお勉強になるものもたくさんありました

少し贅沢で、とても素敵な時間を過ごしました(^_^)

iPhoneから送信

着付け体験と着物で撮影会♪

こんにちは、スタッフの志萱です。
先日からお届けしている「国際友活の会」レポート、
今回は「着付体験」と「着物で撮影会」の様子をお写真でお届けいたします。

今回のイベントでは留学生の方々に衣裳を
「見る」だけでなく、実際に「着る」体験もして頂きました。

着ることで着物をより身近に感じ、着る楽しさも体感!

レッスンは学院の講師の先生が直接指導を行いました♪

友活7.jpg

皆さん楽しみながら着付の技術を学ばれていました★
皆さんとても上手に着付をされていましたよ^^

 友活4.jpg

着付が終わると外での撮影会!場所が護王神社会館という事もあり、
とっても素敵なロケーションで撮影ができました。
 

豪華絢爛!「国際友活の会」イベントレポート♪

先日の12月12日(土)に行われた
「公益財団法人京都日本語教育センター京都日本語学校」主催のイベント
「国際友活の会」
前回は十二単の着装ショーの様子をお届けしましたが、
今回はショー全体の写真をご紹介♪

友活3.jpg   友活1.jpg   友活2.jpg

ステージ上には十二単や男性装束の狩衣(かりぎぬ)束帯(そくたい)
着物に紋付き袴など、様々な日本の民族衣裳を身にまとった留学生の方々がずらり!
圧巻の光景ですね!(・o・)
これだけたくさん一気に民族衣裳を見られる機会はなかなかありませんよ!

モデルになって頂いた方や見学された留学生の方々、皆さんにとても
喜んでいただいて、大成功のイベントとなりました♪^^

護王神社会館で十二単着装ショー♪

こんにちは、スタッフの志萱です。

12月12日(土)、護王神社会館にて行われた、
「公益財団法人京都日本語教育センター京都日本語学校」主催のイベント
「国際友活の会」に、「京都きもの学院」が衣裳や着付の協力を行いました!

イベントでは日本語学校の留学生を対象に十二単の着装ショーや着物体験などが行われました。

今日は十二単の着装ショーの様子をお届けいたします♪

DSC_0219.JPG  DSC_0243.JPG   DSC_0262.JPGDSC_0267.JPG  DSC_0274.JPG   DSC_0300.JPG

十二単は1枚1枚衣裳を重ねて着ていきます。
衣裳にはそれぞれ名前がついていて、
単(ひとえ)→五衣(いつつぎぬ)→打衣(うちぎぬ)→表着(うわぎ)→唐衣(からぎぬ)→裳(も)
の順番で着付けていきます。

今回のイベントでは、
十二単の着付師、衣紋者(えもんじゃ)が実際に着付をしていきながら、
横で学院の講師の先生が衣裳の名前や着付け方の解説をしていきました。

最後は裳から抜け出て(衣裳を脱いで)空蝉(うつせみ)。

DSC_0449.JPG

十二単の着付け過程はなかなか見ることはできません。とっても貴重な体験ができるイベントになりました。

着付師お稽古







こんにちは。講師の中間です。
着付師お稽古は、
成人式間近!!本番を想定しての緊張感のあるお稽古。
決まった時間内に課題を完成させると、自分の苦手なところが見えてきます。

腰紐が緩む、
衿合わせがうまくいかない、
おはしょりが綺麗に決まらない、
帯枕がうまくつかない、
帯が緩む、
など、お悩みはありませんか?
着付師コースでは、
一つ一つ、課題をクリアしているうちに、自然と身に付いていきます!
一月生募集中、ぜひ、ご一緒にお稽古しましょう!お待ちしてます(^^)




悉皆のお勉強会

大雪を過ぎ、すっかり仲冬になり寒さが増して参りました。
敦賀教室の中野です。

先日二日間に渡り、悉皆の勉強会を開催しました。
学院でもお世話になってます和楽堂の伊東先生が来てくださり、とても素晴らしいお話をしていただきました。
途中、感動して涙を流す方や、ご先祖様やご両親の思いを知り、とても暖かい気持ちを共有させていただきました。
着物で繋がるご縁の素晴らしさを知った二日間でした。

ずっとタンスに眠っていた着物が息を吹き返す機会をいただきました。
これからもこの素晴らしい経験を私もみなさんにお伝えしたいと思いました。

中野 12月画像.JPG

ページ上部へ